胃酸に強い2種類のビフィズス菌
     ↓ ↓
ロンガム種・ブルーべ種 

乳酸菌
糖などを分解して、乳酸を作り、腸内を酸性にし、
酸性の腸内が苦手な悪玉菌が増加しにくい環境を作ります。
体外から侵入してくる悪い菌も苦手な環境であるため
悪い菌からの防御にも繋がります。

ミルクオリゴ糖(ラクチュロース)
人間の消化酵素では分解されずに大腸に達し
善玉菌であるビフィズス菌の栄養源となり
その増殖を助けています。
食物繊維も同様にビフィズス菌の働きをサポートします。

ラクトフェリン
悪玉菌の成育を抑制しつつ、善玉菌のビフィズス菌に対して
は増殖を助ける働きがあります。
初乳に多く存在し、健康を維持・増進する作用が注目されています。
 
フィッシュコラーゲン専門店 Cha-O-チャオ-

〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐1-6-21

TEL:050-3716-1330 FAX:06-6370-1330 Mail: info@cha-o.net

Copyright(C)2016 Cha-O.All rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】